もう寝ても遅い

頭が痛いしお腹空いたし変な汗かきながらブログ書いてます。

いやー、うつ病って感じが久しぶりに来ましたね………何をしても駄目な時、こうして頭が働かなくてブログ書いてる時に眠りそうなんだけど瞼を閉じたら寝れないんですよきっと

これから寝たとしてももう遅いしもう駄目です。

俺ってこれから一生薬と生活しなきゃ駄目なんですか?

もううつ病関係なく早く楽にしてほしい、寝るスイッチというかシコるみたいに睡眠欲溜まったら寝たいよ俺は………

何も書くことが無いんですけどね

えっとーそのー外が明るいです、未来は暗いのに

というか薬あと何日我慢しなきゃ駄目?早く飲みたいんだが!!!

まあ本当くすり無くして寝たいです

寂しい

寂しい女の子は沢山いるんだろうけどその女の子にとっては自分と当てはまるパズルのピースの様なものを探していて、はみくんには当てはまらないんだなということ。

はみくんの場合は寂しいとなるとどんな形でもいいから当てはめたくて心の形を自分で歪めてまで人と繋がりたくなってしまう、そうして自分の形すら分からなくなっていき異形となる心がはみくんの中で巣食うモノとなる………。

そういえば自立支援の紙が届いてないから明日の病院をキャンセルしました。

今週中に届けばいいなぁ………

久しぶりのブログ、何を書こうかな。母の日だけど母方の叔父の話をしようかな。

母親の姉の息子に勇太という叔父さんがいた、名前の通り太いデブで家によく出入りしていた。

なんでかっていうと父親のお気に入りというか子分みたいなやつだったから、飯も沢山食べて水とかも飲んでたしそいつの証明写真を壁に置いて父親がゲラゲラ笑ってたりしてた。

当然はみくん的には何も面白くない太ったおっさんがいるだけで本当にそいつに金を使って息子の俺に小遣いとかは無かった。

その一件?というかそこから叔父という肩書きにうんざりして俺は姪っ子と関わるの控えるようにした。そいつらにとっても俺はおっさんにしか変わらないから。

なんだか憂鬱になってきたな、過去なんていらなかった。

 

無関心

現実から目を背けたくて無関心の振りをしてしまう。

本当は家族やら大切にしたり対応したりしたら何かいい方向に向かうかもしれないのに、無関心を装いなるべく自分が傷つかない事を選んでる気がする。

これで、精一杯なのかな……

なんてシコったらいいものを今日は現実を見つめ直したい気分。

下書きにも残らず何回削除したか分からない言葉をここに書いて見ようかななんて思ったけどはみくんじゃないしこれはただの中身だから誰にも見せられない様な気もする。

最近ある人に対していいねを押したりリプライを送るのを辞めました、なんでかっていうとその人は俺と違う世界を……これは当たり前か、まあ才能がある人は才能がある人とくっついた方がいいし才能がない人は応援すらしても無意味だって事に気付いてしまったというか、元から気付いてたのを無関心からじゃなく見つめていこうと思ったからです。まあ続けたいですねこれは……

そういえばもう姪っ子も中学生か、はみくんが中学生の頃赤ちゃんだったのを覚えています。

今は無関心を装ってるけどまあまあ心配な様な心配じゃない様な、まああちらの家庭から屑扱いだろうし俺自身叔父に対していいイメージが無いから関わらない方がいいのかもなんて逃げの言葉を今日はここに残します。

叔父の事は暇な時に書きますかね

暗い話ばかりじゃあれなんであと構って欲しいから無関心を装うっていうのもやってる事を話さなければならないかも……コンカフェの人にいいねとか押さなくなったのは構ってー!!って感じです、まあ彼氏とかいるから構う暇ないしはみくんって誰だよってなりそうですが……

そういえばコンカフェといえばコンカフェおばさんに未だに怒られたというか冷たい反応されたの根に持っていいねしてます、ブロックしてるのはなんかキモいからですね。という本音もまあまあ吐き出せたところで今日は寝ます、お疲れ様でした。

TOKYO


東京には行ったことあるけど今日初めて東京『駅』に行きました。
東京の真ん中?都市?東京の都市といえばと考えると皇居近くになるんですかね……?いやスカイツリーとかある浅草か……?
そして初めて東京駅に着く、しのちゃんに会うために……!
早めの13時到着、1時間も早い!石橋を叩きすぎなんだよなぁ
そして東京駅………なにも無さすぎる!!!
はみくんは驚いた、あんなにビルが聳え立ち東京の東京というブランドがあるのにゲーセンやパチンコが無い!!!
ある意味神聖すぎて作っちゃダメなのかとか深読みするくらいする事がなさすぎる……!
緊張をはぐらかすために近くの本屋に行く。
二宮金次郎像があった、こう考えると初めて見た。
勤勉だから金とかかかってるのかなと考えつつ9階まで暇つぶしに見ていた。
新聞製造マシーンを見つけた。これは指定された時間の新聞をコピーしてくれるらしく自分の誕生日など見て「こんな事があったのかー」とか出来るらしい。
はみくんの産まれた時、確かに気になる……!けど歴史的な事件や出来事のやつも印刷すると楽しそうだなって思いました。
そしてなんだかんだ13時50分……しのちゃんと会うまで後10分……!
ドキドキどころか吐きそうになってきた!!!!
お久しぶりのしのちゃんは可愛くて優しかった……!
地下街のキャラクター通りを歩き一人ではいけないすみっこぐらしのお店やサンリオでしのちゃんにプレゼントをしたりカフェでカフェ・オ・レを奢って頂けました、かたじけない……!

詳しい事を書きたいけど今回は胸に残しておこうと思う、書いたらなんだか薄れてしまいそうで………

最近ちょっとあったかくなって布団が少し熱い気がするし始まりの季節だけど早く花粉終わって欲しい

 

Dye the sky.

Dye the sky.

  • シャイニーカラーズ
  • アニメ
  • ¥255

 

 

特に投稿することなかった。

 

短い思い出話でも語りましょうかね……

中学の頃ソフトテニス部のタッグでライキとカイキってタッグがいた。

カイキは顔があんまりよくなくてライキは真反対の爽やかイケメン、本当誰からも好かれるようなやつ。

ある時カイキが言ったんだ、「俺が点取ってもみんなライキの方に視線が行く!声援もライキの方が多いし!!俺の方が上手いのに、なんで顔だけで!!!」

物心ついた時に初めて見るジェラシーだった、今でもそのカイキの家の前を通るとそいつの嫉妬を思い出す……。

かるまるに行ってきました(2回目)

はみくんはサウナに飽きていた、いや飽きているというよりかは新規のドラクエ軍団やお爺達のせいで整うよりもどこもスーパー銭湯くらいにしか感じなくなっていたのだ。サウナに行かなくてもいいか……となるくらいに。

まんぼうが解除され久しぶりに東京に行く事へ、都会のオアシス事かるまるに足を運んでいた。

f:id:hamikun_46:20220330195218j:image

ついた。周りにはコンカフェ女らしきものがいて死んだ顔をして看板を持っていた。

「わからないけどその顔になる心境はわかる」などと思いGTA5のマイケルみたいな顔をしてエレベーターにのる、緊張を背負って。

そして念書を書いて受付へ行く、この念書が都会のオアシスを確立させるもの……-

ロッカーの鍵をそのまま持つ仕様に変わっていてびっくりしながら9階へ。

ぬるめのお湯に浸かり水の音や環境音を聴く

 

 

 

………静か。

お爺の声も聞こえずドラクエ集団の雑音も無く、ただ「休む」「休憩」に集中できる。

映画館みたいなサウナに行きじっとしてシャワーを浴びてサンダートルネードに初めて潜ることにした。

1秒も持たずに顔をあげてしまうっ!8°の水風呂に全身を冷やされぬるま湯のバイブラへ……

優しく抱擁してくれるかの様で身体を撫でてくれる心地よさ………!求めていた全てが重なるっ……!

そして外気浴という最後を積み上げて……!

まさに『整った』……!ここが東京である事を忘れてしまうほどに。

楽しみにしていた樽サウナへ初挑戦する。

6分でもよかったなと思いつつ軽く水風呂に浸かり外気浴、そしてレモン水。

2時間半くらいサウナを堪能した。

今回はサウナもいいけどかるまるの休憩コーナーも満喫しました、ハンチョウを全巻読みながらお腹をすかせるという圧倒的計略……!

前から気になってたけど買う気にはならないからこういうスピンオフっていいですよね。

18時50分くらいになり早めの夕食へ。

ハンチョウを読んだはみくんはまさに大槻の様な思考になりつつ肉汁つけうどんにごはんのセットをトッピング……!炭水化物に炭水化物!ごはんはオカズなんてけいおん!が言ってた事結構本当だなって思った。

f:id:hamikun_46:20220330200830j:image

 

到着!!!

豚バラにネギ、そして油揚げに特製ラー油……!!そしてご飯が届く……!

来たぜ……ぬるりと……!夕食開始だっ……!

まずはスタンダードにうどんをつけて食べる。

「うまい!!!」

俺は丸亀製麺のせいで今までうどんが食べたくならずになぜか赤いきつねをよく食べていたから飛び抜けて美味い……!豚バラとネギの旨味があるつけだれにうどんでご飯を食べるという暴挙……!

炭水化物倍つけ……!美味いに決まっている!!!

箸休めに漬物をパクパク。

うーんこのタンパクな味付け、余計うどんを際立たせる!!!

自家製ラー油をまあまあいれてうどんをすする。

………ククク…………美味いに決まっている……!少しピリ辛になりご飯が余計進み味噌汁を火傷覚悟に流し込む!!!

うおおおん!はみくんはまさに人間発電所だ!

あっという間に炭水化物のダブルをペロリ。

そしてチェックアウトして会計を見る。

4,760円……!?前行った時より2千円は安い!

満腹の満足感と安いと思うお得感で帰りのエレベーターにルンルンで乗る。

外では昼にいたコンカフェの女がおっさんと話していた、本当の偽物の笑顔。

偽物の笑顔と下品な光を通り過ぎ電車に乗り、帰る。

そんな事を考えながら揺られていた。